バリエーション

人数が多かったり、あまり時間のないとき

打者がレシーブする球数の上限を決めておく。(1ペアに対し2オーバー以下)
ペアのうちのどちらか一方がアウトになったら直ちにペア自体交代する。
アウトは点を差し引かない。
全てのペアがアウトになったら攻守交代。

全体の人数が少ないとき

A :8人〜12人
ペア単位で得点を競い合う。(ペア対抗ゲーム)
打撃するペア以外は全員で投球と守備をする。
各ペアが規定オーバー分を打撃し終えた時点で得点を比べる。
アウトをマイナス点とする。

B :7人以下
個人の得点を競う。(シングルゲーム)
打者は1人とし、打撃後、投手側のウィケットに向かってランを成功させれば1点とする。
打者以外は全員で投球と守備をする。
得点方式は基本通り。
アウトになれば直ちに交代する。
もしくはレシーブ数を決めて交代する。その場合にはアウトをマイナス点とする。

C :2人
投手と打者の一騎打ちゲーム。
打者はボールを打ち返せば1得点となる。
2〜6点のゾーンを決めればおもしろい。
アウトになれば直ちに交代する。
もしくはレシーブ数を決めて交代する。その場合にはアウトをマイナス点とする。